本文へスキップ

愛豊グループは特殊鋼加工のエンジニア集団です

事業概要BUSINESS OUTLINE

鍛造金型設計・製作・溶接補修

鍛造金型とボルスターの設計・製作・溶接補修まで一貫して行っています。
大物金型(ワーク最大寸法1,900mm×3,900mm×900mmH)も取扱い、ステライト材、インコネル材、ステンレス材、高硬度型(HRC55〜60)、肉盛溶接型、窒化型などの難削材にも対応しています。
また、金型・ボルスター高品質肉盛溶接では、溶接時の均一な予熱、後熱処理、温度コントロールで、溶接から加工まで一貫した品質保証を行っています。溶接時の金型の磨耗、割れなどの弱点部位を肉盛溶接で強化することにより、型の長寿命化を実現し、お客様の型費低減に寄与しています。

詳しくはこちら

特殊鋼丸棒ピーリング

特殊鋼丸棒のピーリング・定尺切断まで一貫して行っています。
φ10mm〜230mmの特殊鋼丸棒を自社製のピーリングマシンにより高品質に加工しています。
取扱いはSUS304等のステンレス鋼が中心ですが、難削材と言われるSUS630、SUS304N2やTi合金などにも対応しています。
品質、納期、原価で特殊鋼メーカーを中心としたお客様の多様なニーズにお応えしています。

詳しくはこちら

特殊鋼平鋼の矯正・切削・切断加工

特殊鋼平鋼について自社製大型レベラー・ストレッチャーによる矯正と面・コバの切削・切断を一貫して行っています。
特に大形平鋼の矯正と切削加工が特長で、400mm幅までの大形平鋼の矯正、8,000mmまでの長尺平鋼の切削に対応しています。
取扱いはSUS304等のステンレス鋼が中心ですが、難削材の加工にも実績があります。また、異形加工のニーズにもお応えしています。

詳しくはこちら

鋼片・鋼材精整、丸棒切断、ボルスター整備等

愛知製鋼株式会社知多工場の鋼片・鋼材の矯正・疵取り・検査などの精整・出荷作業、丸棒等の矯正・切断・出荷作業等を行っています。
また、愛知製鋼知多工場構内に鋼片・鋼材精整設備として、独自にショットブラスト、磁粉探傷機、自動グラインダーなどを揃え、鋼材等の精整作業を行うとともに、切断機、旋盤、プラノミラー、エアハンマー等により各種鋼片・鋼材の加工および試験片製造や金型・ボルスターの製作・溶接補修等も行っています。

商品販売等


製鋼メーカーの原材料としての鉄スクラップを販売しています。
また、植物活性材である「鉄力あぐり」「鉄力あくあ」を本社店頭などで販売しています。(詳しくはこちら

バナースペース

愛豊商事株式会社
愛豊技研工業株式会社

〒457-0072
名古屋市南区寺部通一丁目15番地

TEL 052-821-0166
FAX 052-811-1758